2014年09月20日

モンテインのジャケットで秋冬を快適に過ごす - イギリスのアウトドウェアアブランド

モンテインというアウトドアウェアのブランドがあります。
イギリスのブランドで、山岳救助隊にも採用されているという非常に信頼できるブランドです。

活動計タイプのウェアラブルデバイスはアウトドアで活躍することが多いですよね!
ウェアラブルデバイスで一歩先を行く私たちは、ウェアでも最先端を行きたいと思いませんか?

当店のスタッフもモンテインを愛用しています。
デザインが非常によく、シンプルな中にも高機能なのが一番のポイントです。
そしてなんと、この高機能を裏付けるために、モンテインは素材メーカーともコラボしています。

たとえばPORLERTECといった素材は、名前から想像できるように寒冷地においても高い防寒性能や防水性能などを誇りますが、そういった素材の開発にもモンテインは協力しています。
実際にアウトドアでの極寒環境でのテストなどを実施して、データをとることにも協力しているんですね。

モンテインは1年ごとに新しいモデルを次々と投入してきており、その革新性も折り紙付きです。
また、定番モデルもきっちりとした機能をキープしていて、日本でも長く人気を誇ります。

店長もスタッフも愛用しているモンテインのアウトドアウェア、ジャケット。
ウェアラブルデバイスと一緒にぜひ利用してみてください!
アウトドアで、先進のテクノロジーでもっとたのしみたいですね!
posted by ウェアラブルデバイス専門家 at 16:22| Comment(0) | アウトドア | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

fitbit flex に、Tory Burchモデルが投入されます!

ウェアラブルデバイスは最近バリエーションの多様化が一気に進んでいます。
カラーやデザインを特別にしたり、アメリカ限定発売にしたりなど、その内容も多様です。

flex_ToryBurchTop.jpg


中でもfitbit flexが一歩進んだアクセサリの投入を発表しました!
それはなんと、ブランド "Tory Burch" とのコラボデザインです!!

トリーバーチは銀座にも店を構える、ニューヨーク発のブランドです。
商品のお値段もブランドものそのものの価格で、とてもウェアラブルデバイスと組み合わせる時が来るとは・・というものです。


ウェアラブルデバイスのデザインは、やはりテクニカルな感じ(技術中心に設計)されているものが多い印象で、ブランドものの時計などと比べるとやはり改良の余地があるところではありました。
*シンプルで逆に良いとももちろん思います!


ですが、fitbitはブランドを採用してしまうことで、flexを"ウェアラブルデバイス" から、"ラグジュアリー" に引き上げようとしています。
当店店長も数々の種類のウェアラブルデバイスを見てきましたが、このデザイン性は、パーティーなどでもウェアラブルデバイスと全くさとられずに、"アクセサリ" として見てもらえるレベルです。


間違い無くこれは、これまでのウェアラブルデバイスの新時代を切り開くアイテムですね。


ではそのデザインを見てみましょう!


・fitbit flex Tory Burch Metal Hinged Bracelet

こちらの素敵な女性が身につけているブレスレット。
これが fitbit flex Tory Burch Metal Hinged Bracelet です。
数ヶ月前にはこんなウェアラブルデバイスが出てくるとは思ってもいなかった、という人が多いのではないでしょうか?
ゴールドの輝きが本当にきれいです。

flex_ToryBurchMetalBracelet.jpg


・fitbit flex Tory Burch Metal Fret Pendant

こちらはペンダント。
fitbit flexはこれまで"腕に巻いて装着して使う" リストバンド型でしたが、このペンダントによって、リストバンド型だけでなく、ネックレスのように身につけるという選択肢ができました。
こちらも非常に魅力的です。

flex_ToryBurchMetalPendant.jpg


・fitbit flex Bracelet "Tory Navy Multi"

そしてリストバンド。
こちらもこれまでのfitbit flexとは思えないような上品なブランド柄の入ったものとなっています。
どうみても、"ブランドのブレスレット" で、もはやこれまでの概念のウェアラブルデバイスには見えませんね。

flex_ToryBurchNavy.jpg


・fitbit flex Bracelet "Fuchsia Multi"

こちらは色違いです。
上品なピンク色で、「本当にflex?」 と思ってしまいますね。

flex_ToryBurchFuchsia.jpg


いかがでしょうか?

シンプルなデザインのウェアラブルデバイスと、ブランドのオーラをもったウェアラブルデバイス。
どちらも魅力的ですよね!

当店でも10月半ば頃からのお届けをめどにご予約販売を致しますので、ご利用くださいませ。
posted by ウェアラブルデバイス専門家 at 17:29| Comment(0) | fitbit | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

活動計型ウェアラブルデバイスの代名詞、fitbit flex 多色展開開始!

これまでブラックかSlateか、という2種類からの選択だったので、「カラフルな色合いが出ればいいのになぁ」 と思っていた方も多いかと思います。
そしてこのたびめでたく、多色展開が発表されましたね!

そうです、活動計タイプのウェアラブルデバイスの代名詞、fitbit flexのことです!


≫さらにカスタマイズできるようになったflex≪
活動計型のウェアラブルデバイスは基本的に24時間着用するので、やはりデザインやカラーにもこだわりたいところ。
特にこれから、夏はアウトドアで活動する機会も多いですし、気分や目的によってカラーを変えて、というのは、アウトドアライフをより楽しくしてくれることは間違いないですね!

fitbit_flex10color.jpg

今回の多色展開で、トータルで10色が選べるようになりました。
fitbit flexはウェアラブルデバイスの中でも、"コア" を取り換えて使うものなので(バンド中央にとりつけられています:取り替え方はネットを探せばすぐわかるはずです。基本的にはずして付け替えるだけで、誰でもできますよ!)、バンドさえあればコアをどんどん付け替えていくだけでカラー変更が完了。
面倒な手間無く、手軽にカラーを変えられるのもポイントです。



≫展開されるカラーは?≪
今回展開されるカラーは下記の10色です。
Black
Slate
Tangerine
Teal
Navy
Violet
Blue
Lime
Pink
Red



≫ショップ独自カラーにも注目≪
ちなみにショップによっては独自カラーの展開をしているところもあり、見逃せません!
独自カラーとしては、Light Lime(Limeのカラーをより軽くしたもの)、ホワイト、イエロー、ピンクなどがあります。
かなり数があるので、目移りしてしまいますね。

価格も買いやすい2000円台になっているので、2つ3つくらい替えを用意しておくことができます。
セット価格だと安くなっているようなので、一気に揃えてしまうのも一案ですね。
ビジネスカジュアルにはブラックで、アウトドアではタンジェリンで、海に出るときにはNavyに、山へ出かけるときはTealに、などなど。。
カラーの付け替えで、ウェアラブルデバイスの活用場面がますます広がります。


これまではイベント的にピンクのfitbit flexが出たり(女性向けでした)、といったことはありましたが、あくまで限定盤の扱いでした。
以前fitbit forceが出たときにはflexは置き換えが進むかと思われましたが、自主回収もあり今は再びfitbit flexが主流です。
以前からのfitbit flexユーザには、今回の多色展開はたまらなくうれしいニュースですね。
ウェアラブルデバイスとしてもここまでの多色展開をしているものは他には無いので、さらに特徴が際立ってきました。



≫私も到着が楽しみ!≪
私は実はホワイトやイエローなど、独自カラーのfitbit flexを既に注文しています(セット買いです)。
届くのが楽しみで、届いたら即いろいろとつけかえて印象をみてみたいと思っています。


さてさて、そんなこんなでバリエーションの増えたfitbit flex。
この夏もウェアラブルデバイスをガンガン活用していきたいですね!
posted by ウェアラブルデバイス専門家 at 17:52| Comment(0) | fitbit | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。